« 幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・9 | Main | 無視しちゃいけない架空請求もあるのです »

September 06, 2004

『ファインディング・ニモ』~ニモを探して三千里

ファインディング・ニモ

発売日 2004/06/18
売り上げランキング 47

Amazonで詳しく見るB00009XLLE

サンゴ礁で暮らすカクレクマノミのマーリンだが、息子のニモがダイバーに捕まってしまった。
必死に行方を追うマーリンは、偶然知り合った忘れっぽいナンヨウハギのドリーと共に、ニモが連れ去られたシドニーへ向かう。

というわけで、来ました、アカデミー受賞作。
我が家では『ファイティング・ニモ』とか『ファインディング・モモ』とか好き放題言われておりましたが、「ニモを探してます」が正解(笑)。

いやー、海の底のCGがすんごい綺麗!
よく出来ているとはききましたが、これほどとは!
本当に南洋の海の底の美しさをダイバーの気持ちで体感できます。
それだけで一見の価値あり。
さてストーリー。
新居をサンゴ礁のイソギンチャクの中に決め、卵が孵るのを待つマーリンと奥さんですが、いちゃこいてたらうっかり奥さんと卵が食べられてしまいました。
……えー、合掌。
そんで1個だけ食べられずに済んだのがニモというわけです。
おかげさまで異様に過保護になって、ニモが初めて学校に行くにもやきもきのマーリンですが、400個の卵が無事だったらどうやって育てる気だったのか聞いてみたいところです(笑)。(何しろサカナだから……)
さてメダカの学校ならぬサンゴ礁の学校へ初登校のニモ。
胸ビレの片方が小さいので上手く泳げないと心配ばかりする父親に反抗し、サンゴ礁へ遊びに来ていたボートへタッチしてやる! という肝試しにチャレンジするんですが、あっさりダイバーにさらわれてしまいます。
必死にボートを追いかけるマーリンですが、何せ相手はモーターボート。
あっという間に見失い、「ボートを見ませんでしたか?」と追いかけてる途中で知り合ったのが青い熱帯魚のドリーです。
忘れっぽいてより若年性健忘症のドリー(涙)。
「ボート? 見たわよ、こっちー」と案内している最中に自分が何をしているのかをすっかり忘れて、「あんた誰? ついてこないでよ」と言い出したり。
でも若年性健忘症だけど英語は読めるんだよドリー。
不思議だ……(笑)!(クジラ語も話せます)
そんで息子がシドニーに連れて行かれたことが判明、サメやらクラゲやらを乗り越えて二匹はシドニーを目指します。
えー、一方ニモ。
彼が連れて行かれたのはシドニーの歯医者の水槽。
1週間後に姪っ子にプレゼントされる運命と決まったのですが、それすなわち死。
……子供って残酷よね……(涙)。
でこの水槽にいる魚達は脱走計画を練っているわけです。
フィルターを小石で止めて、水槽が汚くなったら掃除するために魚達は水槽から出されます。
「そしたら小さなビニール袋に詰められるから、各自ビニール袋を転がして窓から出る! 転がる! 道路を渡ればそこは海だ!」っていや絶対車に轢かれるって。
ともかくようやくシドニーにたどりついたマーリンとドリー。
果たしてマーリンとニモは再会できるのか!?
てわけで最後までスリルたっぷり、観客を飽きさせないエンターティナーっぷりはさすがハリウッド。
『千と千尋』とかよりよっぽど見てて楽しいですよ実際。
アニメのストーリーに芸術性とか持ち込んじゃダメだね(笑)!(説教したかったら『まんが日本昔話』でじゅうぶんだ)
どうぞ最後のエンドロールまでゆっくりご覧下さい。
登場した魚たちのカーテンコールが見られます。
最後の魚には思わずビックリ(笑)。
そうそう、今回は珍しく日本語吹き替えで見ました。
絵が綺麗だから、字幕より画面に集中したかったので。
子供向けだから台詞もわかりやすいしね。
室井滋のドリーが楽しいです(笑)。
あと特典映像には「未公開シーン・ニモが生まれる前」ってことでマーリンがニモにおかーさんのことを話す場面があるんですが。

ニモ「潮がママをさらっていったんだよね」
マーリン「そうだよ」
水原「いや食われたんだろーが
妹「残酷な真実よりやさしい嘘ってやつさ……

てーわけなのでニモには母親と兄弟がバラクーダに美味しくいただかれちゃったことは内緒なのでした。
嗚呼美しい海もしょせんは弱肉強食なのね……(涙)。

|

« 幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・9 | Main | 無視しちゃいけない架空請求もあるのです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・9 | Main | 無視しちゃいけない架空請求もあるのです »