« 相容れない人々 | Main | いま奇蹟が起きた »

October 05, 2004

ゴールはまだ見えない

部長からマラソン大会に誘われていた後輩、最初はめちゃくちゃ嫌そうだったのに、金曜日飲み会で。

後輩「僕……走ろうかと思うんです」
水原「ええっ!? なんでまた急に」
後輩「自分の力を試してみたくて
水原「カノジョが応援に来るのか?
後輩「違いますよ!」
水原「まあそれはいいんだが、君、普段ぜんぜん運動してないんだろ? いきなり走れるのか?」
後輩「4kmくらい大丈夫ですよ」
O塚「大会はいつなんです?」
水原「来週末」
O塚「無茶するなー」
水原「本気なの?」
後輩「この土日で考えて、月曜に結論を出そうと思ってます」(←何やら大人ぶった笑み)

しかして本日。

水原「で、マラソン大会どうした?」
後輩「家の人に反対されました
水原「どこの坊ちゃんだ君は
後輩「坊ちゃんとかじゃないですよ! でもそんな体で4kmも走るなんて無茶だと」

そんな体もこんな体も、先週も先々週も飲みすぎとか言ってなかったか自分。

|

« 相容れない人々 | Main | いま奇蹟が起きた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 相容れない人々 | Main | いま奇蹟が起きた »