« ロズウェルまんじゅうありますか | Main | ギリシャ人バージョンアップ »

November 11, 2004

『デイ・アフター・トゥモロー』~凍りつく明日

デイ・アフター・トゥモロー 通常版
デニス・クエイド

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2004-10-02
売り上げランキング 97

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

地球温暖化により海流が変化し、やがて地球の気候は氷河期の状態になってしまうと訴える気象学者のジャックだが、アメリカ副大統領は聞き入れない。
しかしやがて彼の予告どおり海流の変化が起き、ロサンゼルスの巨大竜巻を皮切りに各地で大災害が起こる。
わずか6~8週間で地球は氷河期へ突入するというジャックの予測に、アメリカはついに南半分の国民を避難させることを決意。
一方ジャックは、洪水に襲われたNYに残る息子サムを救うため、一瞬にしてすべてが凍りつく「嵐の目」が近づくNYへ向かう。

公開前、派手に宣伝してましたよねー。
凍りついた自由の女神はけっこうインパクトあったし。
私の大好きな『インデペンデンス・デイ』の監督作品ということもあって、見てみたんですが。

すいません、見せ場ってどこですかー?

いや……えー、確かに映像はすごくよくできてるんですよ。
冒頭から、南極だか北極だか(おい)で突然氷棚が崩壊するシーンをはじめとして、ロスを襲うハリケーン、東京に降り注ぐ巨大な雹、そしてなんといってもニューヨークを襲う津波。
限りなくリアルな映像が次から次へと惜しげもなく披露されます。
そんでその合間に人間ドラマが展開してるイメージ。
実際、スペクタクル映像に力を入れすぎて、どこが見所なのかよくわからなくなってしまった感があります。
なんてゆーかな……器用貧乏?
「おおっ、このハリケーンすごいリアルに出来たじゃん!ここの津波もすごい迫力! どうせならこことあれとそこももっとバージョンアップしちゃえー!」と最新技術を使いまくったあげく、「……もったいなくてどこも捨てられない……」ということになったような(笑)。

まあそんなわけですので、めっちゃ感動したー!とかはないですが、映像だけは一見の価値あり。
これは大スクリーンで見た方が迫力あっただろうと思います。

しかし途中で東京に巨大な雹が降る場面があるんですが、どう見ても中国なんですけど(笑)。
まあ、日本て映像的に「これが日本だー!」って場所は少ないですよね。
浅草寺の仲見世や清水の舞台に着物姿の人を大量に歩かせたりしたら異世界だもんなあ(笑)。

|

« ロズウェルまんじゅうありますか | Main | ギリシャ人バージョンアップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ロズウェルまんじゅうありますか | Main | ギリシャ人バージョンアップ »