« 今更どうもこうもないが | Main | 『D.gray-man』~しあわせな人形の歌 »

December 27, 2004

『ドーン・オブ・ザ・デッド』~ゾンビは夜明けの夢を見るか

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション
アーミアン・バーンスタイン

ポニーキャニオン
2004-11-05
売り上げランキング 507

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

かの有名な『ゾンビ』のリメイクとして話題になった映画。
でもそういや私、『ゾンビ』見たことないかも……。
えーと、まずひとこと感想。
『28日後……』の方が面白い。
限りなくアレと一緒だから!
で、あっちの方が納得いくし救いがあるから!
私は断固として『28日後』の方が好きだ!(ただしDVD版ね)
えー、でもまあせっかくですからレビュー。

ナースのアナはある夜、隣家の少女ヴィヴィアンに突然襲われ、夫もまた死んだ直後凶暴になって生き返り襲ってきた。
屋外へ脱出すると、どこも同じような惨劇に見舞われており、車で逃げ出したアナだが、途中襲われて車も失う。
偶然出会った生き残りと共に、ショッピングモールへ逃げ込むが……。

まあ、端的に言っちゃうとサバイバルホラー。
バイハザみたいなもんです。
ただ、『よみがえる死者』の正体がなんなのかは、誰も知らない。
最後までわかりません。
どうしてそんなに突然、世界的にゾンビが現れたのかも不明。
ある意味、めっちゃ不親切です。
そしてショッピングモールに逃げ込んだアナたちは、出入り口を封鎖して、中のものを食べたりしながら何とか生き延びています。
モールの外はゾンビがうじゃうじゃですが、外へ出さえしなければノープロブレム。
ゾンビって頭悪いから。
強化ガラスの出入り口を破るだけの知恵がないので、うろついてるだけです(いつも思うのだが、なぜあいつらは共食いしないのだろう……)。
でも正直言うとモールの中の人間達も頭悪い。
常識的に考えて、噛み殺された人間たちが次々生き返るんだから、『感染』ということを考えるはずです。
だって主人公なんかナースだし!
なのに噛まれて軽症だった人間が死んで甦るまで全然そんなこと考えてないし!
思わず「……あんたら馬鹿?」と言いそうになります。
そんでモールの中でぐだぐだ暮らしているうちに実は妊婦さんが感染していて、旦那が隠してる間に発症。
バタバタしたあげく、「やっぱこのままじゃまずいんじゃないか」ということになります。
そんでこの人たちの考えた案がすごい。
「湖まで突っ走ってクルーザーに乗ればどっかにある島につくかも」
……いや、あるかどうかもわからん島に向かうってのはどうかと……。
それともここのゾンビたちは水を渡れないとでもいうのか。
ともかく脱出準備を始めた一行、ご近所の銃器店のアンディさんも連れて行こうと考え、とりあえず犬に差し入れを持たせて送り出しますが、その犬用くぐり戸からゾンビが侵入、見事に失敗してむしろアンディさんを殺してしまいましたよ。
犬を追って女が一人ゾンビの中に消えたときには「もうほっとけ」と言いたくなりましたがね。
でもこれが生きてたんだよ……人間てしぶとい……!
そして装甲しまくったトラック2台で出発しますが、とんでもない数のゾンビに群がられ、1台はかなり不幸な最後を遂げます。
仲間にチェーンソーで切られるのは、ゾンビに食い殺されるのとどっちがマシだろう……(汗)。
そしてようやく辿り付いたマリーナで、アナに思いを寄せていたなんとかゆー男は彼女を庇った際に噛まれていたため、「一緒に行けない」と言います。

「ここで夜明けを見るよ……」

ああ、これがタイトルのオチか。
そしてゾンビになる寸前、夜明けを見ながら自殺する男の銃声と共にエンドクレジット。
まあオチだけ見れば、『28日後……』の映画公開バージョンと似てなくもないですが、こちらはエンドロールに「その後」が入ってます。

結局辿り付いた先もゾンビゾンビゾンビでヒロインもゾンビ化。


水原「……最後の、ヒロインだったよな?」
妹「と、思う」
水原「見直すのヤだしなあ……特典とかは何も入ってないのか、このDVD。チャプターの日本語タイトルでわかんないかな」
妹「ラストはどうなってる?」
水原「『エンドクレジット~希望?』
妹「そのクエスチョン意味ないだろ

ところで結局ゾンビが増えた理由はなんだってんですか。
やっぱブードゥーの呪いですか。
あ、最後に、救いがあるラストが好きな人なら『28日後……』をオススメします。
純粋にゾンビが見たければオリジナル版の方がいいかと。
感想を総括するなら、ゾンビに走られたら人間は全滅だ。(お願い……走らないで……(涙))

|

« 今更どうもこうもないが | Main | 『D.gray-man』~しあわせな人形の歌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今更どうもこうもないが | Main | 『D.gray-man』~しあわせな人形の歌 »