« いま「翼よ、あれがパリの灯だ」な気持ち | Main | 私にもできる経済制裁 »

January 07, 2005

『マッハ!』~肉体の限界に挑め!

マッハ ! プレミアム・エディション
プラッチャーヤ・ピンゲーオ

ジェネオン エンタテインメント
2004-11-25
売り上げランキング 465

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

1. CGを使いません
2. ワイヤーを使いません
3. スタントマンを使いません
4. 早回しを使いません
5. 最強の格闘技ムエタイを使います

ストーリーは以上。
え、これはストーリーじゃない?
……って言われても、ストーリーなかったしなあ(苦笑)。
えー、簡単に言うとタイの小さな村から大切な仏像の首が盗まれて、それを取り戻すためムエタイの使い手である主人公・ティンがバンコクへ首を取り戻しに行くんですよ。
なんで最初は死ぬほどたるいです。もう寝そう。
アクションのために付けたストーリーだからしょうがないですが。
で、感想。
このひと私と同じ人間じゃない。
つーかこんなことができる人間と自分が同じ生き物だとは思えない。
市場での追いかけっことか、スピード自体はそれほどじゃないけど、どんなに練習したってそんなんできるのおかしいよ(涙)!
『筋肉番付』特番で跳箱23段跳んだ人にも同じことを思いました。
私、あれ5段も飛べなかったんですけど……。
閑話休題。
えーと『マッハ』ね『マッハ』。
うーん……アクション始まるまではとばしていいと思います(笑)。
で、アクションが始まったら「CGなし・スタントなし・ワイヤーなし・早回しなし」を頭に置いて見ること。
それがないと、最近のアクションを見慣れてると遅いような気もしますからね。
でも私としてはCGもワイヤーも使いまくりでかまわないから、「ありえねー!」な『カンフー・ハッスル』の方が面白そうだなあと思ったのでした(笑)。

|

« いま「翼よ、あれがパリの灯だ」な気持ち | Main | 私にもできる経済制裁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いま「翼よ、あれがパリの灯だ」な気持ち | Main | 私にもできる経済制裁 »