« 『クリムゾン・リバー2・黙示録の天使たち』~キーワードは派手だけど | Main | 『D.gray-man』~人生には素晴らしい瞬間もある »

February 20, 2005

『LOVERS』~三角関係の果ての刃傷沙汰

LOVERS
チャン・イーモウ

レントラックジャパン 2005-01-28
売り上げランキング : 227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

西暦859年、唐代の中国で、朝廷は反乱軍『飛刀門』撲滅を画策していた。
新頭目を10日で捕えよと命じられた官史の瀏は、遊郭の盲目の踊り子・小妹(しゃおめい)を捕縛し、同僚の金が彼女を逃がして『飛刀門』のアジトへ案内させようと企む。

CMで派手な映像が流れていたのと、『HERO』がツッコミどころ満載で面白かったので一応(笑)。
『HERO』同様、色彩に非常にこだわってるのがよくわかります。
が、こだわりすぎて、遊郭が極彩色すぎて初登場時のヒロインが埋没している。
南国風の極彩色とは違うんですが、とにかく色の洪水で(笑)。
中国の色彩感覚って面白いなあと思いますよ。
で、最初に金(ちなみに金城武)が客として彼女を呼んで、騒ぎになったところへ瀏(アンディ・ラウ)さん登場。
ふたりいっぺんに連行しようとするのですが、女将に懇願され、なんとかいう踊りが踊れたら許してやろうと言い出します。
そんで綺麗なおべべに着替えた小妹の周りにぐるりと太鼓をめぐらしてどうするのかと思いきや、瀏さんが豆をぶつけた太鼓を布で過たず叩けるか、というゲームらしい。
で盲目のわりに次々と正しい太鼓を叩く小妹さんに遊女たちは大騒ぎです。
豆がありえない軌道で飛ぶのはご愛嬌(笑)。
だってそれ言ったら、踊りながら布で剣を操って人を襲うなんて無理だもんな(笑)。
CMでやってた場面です。お嬢さん体柔らかーい。
でも結局瀏さんに捕まった小妹ちゃん、拷問にかける前に「1日よく考えろ」と言われるんですが、それを金が助けて逃げ出すわけです。
しかし当然追っ手がかかる。
『飛刀門』というレジスタンスの名にふさわしく、投げるタイプの小刀『飛刀』を操る小妹ちゃんですが、それを落としたというので取りに戻る金。
そこへ小妹に襲い掛かる兵隊たち!
それを金が弓矢で一撃必殺!
もちろんウソなんですが、あの距離で走りながら弓を射て服だけ射抜くなんて神業としか言いようがありません。
どんな使い手ですか金城様。

まあしばらくは逃亡しつついわゆる恋の駆け引きが続きます。
野山で花贈ってラブラブしたりとかね。
女の髪に花を挿して「綺麗だ」とかお約束過ぎて泣きそうでしたが。
そんなんで女たらしなんて名乗っていいのか金。
ところがそこへ、金が囮捜査中とは知らない朝廷の兵士たちが襲ってきます。
「何とかしろ! 仲間を殺してしまう俺の気持ちがわかるか!」と瀏を責める金ですが、瀏さんは「俺の方が辛い! お前たちを追い出してから一睡もしてない!」と叫びます。

昔逆ギレしてそんなこと言って会社を潰した社長がいた気がします。

このへんでかなり瀏さんの株が下がりました。
ともかくそれでイライラする金に小妹も辛くなり、「もうどこか行ってしまって!」と一人で旅立ちます。
一人になって竹林で休憩する小妹を襲う朝廷の兵たち。
なんで竹に乗って飛んできますか。
いや……いいけどさ……。
そして小妹が絶対絶命の時、駆け戻ってきた金とふたりで力をあわせ戦いますが、追っ手は増えるばかり。
つーかだからなぜ竹から竹へ飛び移り追いかけてくるんですか。
しかも、次から次へと竹槍が降って来るんですよ。
竹槍作りながら移動してんですか。
そしてついに竹槍の檻に捕われたふたり。
兵達はようやく竹を下り、竹の枝を切り払って新たな槍を作り始めました。
なんですか、その悠長さ……。
そんなことやってるから、やっとやってきた『飛刀門』にやられちゃうのよ(涙)!

ともかく救われた金と小妹。
『飛刀門』の頭目が実は小妹がいた遊郭の女将だったてのは大笑いですが、「小妹を妻にもらってくれ」と騙してから金を捕まえる意味はあんまりない気が。
見事に捕まって転がされた瀏さんに、バレたことを知る金。
そして小妹は実は前頭目の娘ではなく、逆に官吏や朝廷をおびき寄せる為の餌だったそうで、もちろん目も見えます。
まあそりゃそうだろうってか、今まで一緒に旅してきて気づかない方が謎だって……。
そして瀏を殺すと連れ出す頭目ですが、瀏は「お前は頭目ではないな」と鋭いところを見せた、と思いきや瀏の方が政府に潜入した『飛刀門』メンバーだった、というお話。
しかも3年前まで、小妹は瀏さんの恋人だったらしい。
なぜ突然三角関係ですか。
まあ、道理でしつこく金に「本気になるな」とか言ってたけど……。
そしてそのまま朝廷側に戻り内偵をする前に久しぶりだし、と小妹と会わせてもらう瀏。
瀏さんも小妹以上の『飛刀』の使い手であることがわかったり。
ていうか思ったより凄い男だったんだね……見くびってたよ、ごめん……。
つまり最初の遊郭でのゲームは、ふたりにとってはむしろ懐かしい遊びだったわけですね。
しかしそこで「君を想わぬ日はなかった」と熱く迫る瀏ですが、小妹に拒まれ、「金のことを本気で!?」と逆上。
小妹を襲いますが、本物の頭目に飛刀を投げ込まれ、「そのまま朝廷に戻れ、(逃げてきたという話に)信憑性が出るだろう」とむっちゃ冷たいことを言われます。
そのうえ頭目、今度は小妹に「金を始末しろ」と言いつけ。
人選ミスこのうえないんですけど頭目。
いや誰が考えても、瀏さんが収まるわけないってか、小妹が裏切って金を助けたら瀏さん絶対、『飛刀門』裏切って朝廷につくって。

そして案の定、小妹は金を連れ出しますが、やっぱり殺せない! と言い出し、そのまま野原で愛を確かめ合っちゃったりします。
「このまま逃げよう」という金に、「置いて行けない人(瀏)がいる」と残る小妹。
離れ離れになるふたり……。

いっぽうその頃、『飛刀門』のアジトには朝廷の軍が近付いておりました。
そういやわざわざ敵をおびき寄せたって事は、勝算あったんでしょーか頭目?

しかし、ついに立ち止まり振り返った小妹、馬を駆って必死に金を追うのですが、突如飛来した飛刀に胸を射抜かれます。
嫉妬の鬼の瀏さん登場。
あんた、朝廷にも戻らず見張ってたのかよ……。
「奴と行かせる位なら殺す!」って、もうほとんど死んでます。
だって胸だもんよあなた。
わずかに遅く、駆け戻ってきた金は瀕死の小妹を発見。
そして背後から瀏に襲われ、事態を悟ります。
始まるもと同僚たち(親友ではなかったのだろーか……)の死闘!
あたりは紅葉だったのに突然雪が降り始めたり。
思わず「え?」と聞きたくなるような雪で。
てかあっという間に一昼夜経ったような積もりっぷり。
血の赤を綺麗に見せる為の演出とは言え、程があるってか……。
そして長い死闘の末、互いに傷つき、立っているのもやっとの金と瀏。
瀏は自分の背中に刺さっていた飛刀を抜きます。
つか最初に後ろから飛刀投げとけば瀏の勝ちだったと思うんですが、まあ恨み骨髄ってことで、一寸刻みで殺したかったのかもなあ。
そこで突然立ち上がる小妹。
生きてたんだ!?
ほとんど心臓に飛刀刺さって、しかもずっと雪の中にぶっ倒れてたのに!!
仮死状態!?

ともかく小妹、どうするのかと思いきや瀏に向かい「金を殺したら、私があなたを殺す!」と自分の胸の飛刀に手をかけます。
「抜いたら血が吹き出て死ぬから止めろ!」と止める金。
いやもうどっちにしろ無理だと思うんだけど……。
そして瀏が飛刀を投げた刹那、自分の飛刀を抜き投げた小妹の胸から吹き出る鮮血!
でも、瀏は刀を投げた真似をしただけでした。
そして小妹が投げた刀は瀏ではなく、金に向かって投げられた(と思った)刀を止める軌道を描き……。
倒れる小妹を抱いて泣く金。
叫びながら雪の中へ消えていく瀏。
「自由な風になりたかった……」と小妹は最期に呟きました。

<完>


て朝廷と『飛刀門』の決戦はどうなったんですか。

え!? これで終わりなの!?
大体小妹あんた、レジスタンスならもう少しこう革命を貫こうとする意志ってかそういうものはないの!?
いきなり「風になりたかった」なんて言われても!


えー、総評。
結局これはラブストーリーなのかアクション映画なのか?
そのへんがハンパなのですよ。
アクション映画としては三角関係とか無駄にラブシーンが長いし、ラブストーリーならこんなにアクションいらんだろというか、朝廷とレジスタンスとかどうでもいいじゃんというか。
てゆーか朝廷と『飛刀門』の決着は……?(←しつこい)
でもきっと最後は飛刀門と朝廷の派手な決戦があって、その中で3人が戦ったり裏切ったりだと思ってたんだよ!
なんで三角関係の刃傷沙汰で終わりなのさ……(涙)?(ああっ、今この映画を一言で要約してしまった!!)

そんな映画でした、『LOVERS』……。(ちなみに原題は『十面埋伏』)(要するに周りは全部敵や策略だらけということ)(まあ確かに全員ウソついてたもんなあ)

|

« 『クリムゾン・リバー2・黙示録の天使たち』~キーワードは派手だけど | Main | 『D.gray-man』~人生には素晴らしい瞬間もある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『クリムゾン・リバー2・黙示録の天使たち』~キーワードは派手だけど | Main | 『D.gray-man』~人生には素晴らしい瞬間もある »