« 『五人姉妹』~哀しくて美しい物語 | Main | 『イン・ザ・プール』~トンデモ精神科医と友達になろう »

February 02, 2005

『スパイダーマン2』~キングギドラとヒューマンドラマ

スパイダーマン 2 デラックス・コレクターズ・エディション
トビー・マグワイア

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-12-03
売り上げランキング : 296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴブリンとの死闘から2年。
スパイダーマンであるピーターは大学とバイト、事件が起きればスパイダーマンという多忙な生活を送っていた。
だが自分がスパイダーマンであることを誰にも打ち明けられないピーターは、バイトや学業に支障を来たし、さらに想いを寄せるメリー・ジェーンは別の男との結婚を決意。
心身ともに疲れきり、スパイダーマンとしての能力にも陰りが出てきたピーターはついにスパイダーマンを辞める決意をする。
だが街には新しい脅威、Dr.オクトパスが出現していた。

さて苦学青年ピーター、優秀であると教授も誉めてくれますが何しろスパイダーマンなので、事件が起きれば授業もバイトも、さらにデートまで遅れてしまって世間の評価は下がる一方。
特にバイトの方は切実で、ヒーローじゃ食えないということです。
(ふと思ったんですがクラーク・ケントって仕事してたんですかね(笑)?)
一方前作のゴブリンの息子でピーターのお友達のハリーは父親の会社を継いですっかりお金持ち。
会社で支援している某博士の核融合実験とやらに興味を持つピーターを博士に紹介し、さらに新実験にまで立ち合わせてくれます。
この実験は絶対失敗すると3歳児でも読める展開が素敵です(笑)。
でも自信満々の博士、実験を行なうために自ら開発した知能を持つ4本のアームを脊髄に接続、自在に操って見せます。
「脳が乗っ取られる恐れはないんですか?」「ちゃんと制御チップがあります」という会話で「ああ絶対乗っ取られるんだな」と誰にもわかるのがまた素敵です(笑)。
しかし新核融合よりそのアームの方がよっぽど斬新な発明だったんじゃという気もしないでもありません。
そして案の定、核融合路は暴走し、スパイダーマンのおかげで危機は回避しましたが、博士は妻を失い、アームに思考回路を乗っ取られて大暴走。
ピーターがバイトしている新聞社の編集長は、手足が8本ということで彼を「ドクター・オクトパス」と命名するのですが。

水原「オクトパスっつーより、ヤマタノオロチに似てるよな、あれ」
妹「うーん、さらに言うならヤマタノオロチとゆーより、キングギドラだと思う」
水原「ああ、なるほど! 確かにソックリだ!」

てーことでその後ドクター・オクトパスのアームは我が家ではキングギドラと呼ばれるようになりました(笑)。
一方ピーターは女優になったMJの舞台にも遅刻し、MJはとうとう他の男と結婚することを決意します。
そのうえ友人のハリーはスパイダーマンが父親を殺したと信じていて、この間の実験で失敗したりという憤懣をパーティーでいきなりピーターにぶつけます。

「君は僕からMJを奪い、父の愛を奪った

水原「前作ってそんな話だったか?
妹「え……ええ?」

そんで衆人環視の中でピーターにビンタくらわせたり、正直、ホ●の痴話ゲンカにしか見えないんですが(爆)。
まあそんなこんなで、ピーターもいい加減嫌になります。
なんだか空を跳んでる真っ最中に糸が出なくなったりするし。

水原「ああ、ストレスだな
妹「そうか!?」
水原「世間の病気の半分はストレスで説明がつくんだ!

実際ストレスでした。
てーわけでスパイダーマンを辞める決意をしたピーター。
真面目に学校に行って勉強して、MJにも結婚を考え直してもらえないかと迫ってみたり。
なんか実際、ピーターにはこの生活の方があってるんだろうなと思うんですけどね。
でも叔母さんに叔父さんの死の真相を打ち明けたり、スパイダーマンをヒーローだと信じている子供に会ったりして、ピーターはスパイダーマンに戻る決意をするのです。
そこへ「実験に必要なトリチウムが欲しければスパイダーマンを捕まえろ」とハリーに言われたドクター・オクトパス襲来。
電車の上での死闘、そして暴走する電車を止めて気絶した彼を人々が大事に持ち上げる様子は、どこかキリストを思わせて泣きそうになったり。
私はこういうヒューマンドラマに弱いんだよ(涙)!
しかしついに捕われたスパイダーマンの正体を暴こうとするハリー。
ってあんたら親子揃ってスパイダーマン萌えなだけなんじゃ?
と言いたくなったりするんですが(笑)。
そしてMJを人質にとったまま実験を再開するドクター・オクトパス。
果たしてスパイダーマンは暴走する機械を止められるのか!?

ピーター「なんとかして止めなければ!」
博士「無理だ、止められん! 川に沈めるしかない!

暴走する核融合炉を川に沈めていったいどうなるってんですか。
思わず「ドクター、本当に頭よかったの……?」と聞きそうになります。
火事を消すのとはわけがちがうんだぞおい。
ともかくも街は救われ、スパイダーマンの正体を知ったハリーとMJはそれぞれ……。
てーわけで今回は絶対オススメ!
今回はハッピーエンドだしね。
アクションもいいし、ヒューマンドラマも泣けるし、なんといってもキングギドラが可愛い。
や、楽しいですよ、あれ。便利なペットって感じで(笑)。
ちなみに『スパイダーマン3』は2007年公開だそうですよ。

|

« 『五人姉妹』~哀しくて美しい物語 | Main | 『イン・ザ・プール』~トンデモ精神科医と友達になろう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『五人姉妹』~哀しくて美しい物語 | Main | 『イン・ザ・プール』~トンデモ精神科医と友達になろう »