« 『アイ、ロボット』~ロボットが招く未来 | Main | 『クリムゾン・リバー2・黙示録の天使たち』~キーワードは派手だけど »

February 15, 2005

『キング・アーサー』~致命的な、あまりに致命的な

キング・アーサー
ネッド・ダウド マイク・ステンソン

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-01-21
売り上げランキング : 694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


えー、有名な『アーサー王伝説』を題材にした物語ですが、あいにくと水原さん、そもそもアーサー王がどんな話なのか知りません。
「円卓の騎士」「聖剣エクスカリバー」「騎士ランスロット」「魔術師マーリン」といった単語しか知らない状態。
むかーし昔、アニメやってたような気がするけど……。
でこの映画は、その『アーサー王伝説』は、歴史上の人物達を題材に作られたんだよ、という形になってます。
て言われてもアーサー王の話自体をよく知らんのでわけわかりません。
それこそ英国あたりじゃ有名なんだと思いますが。

西暦415年、ローマ帝国の支配下にあったブリテンで、ローマ軍指揮官アーサーとその臣下であるランスロットを始めとする円卓の騎士たちは、ウォードと呼ばれるブリテン人と15年に渡り戦ってきた。
そしてついに15年の兵役が終わるその日、退役証明書を持って現れた司祭は、その条件として城壁の向こうに住む貴族一家の救出を命じる。
城壁の向こうには侵略者サクソン人が迫っており、ローマはブリテンからの撤退を決めたのだった。

まず致命的な欠点。
アーサーとランスロットの区別がつかない。
主役クラスの二人はもっと違うタイプの役者を使ってほしかった……(涙)。
最初の方はどっちがどっちか、大混乱です。
ちなみに「髭のある方がアーサー」で何とか解決しました(笑)。
しかし、さらに致命的な欠点。

アーサーよりランスロットの方がいい男だ。

ただでさえ目立った役者がいないのに、あなた……。
円卓の騎士も、結局何人いたんだっけ。6人?
正直、人数が多いわりに個別エピソード少ないんで区別がつきにくかったり。
女性はヒロインのグウィネヴィアが紅一点なので間違いようないですけど(笑)。

で、たとえば「円卓の騎士」というのは、アーサーが「人は皆平等だ」という意思のもと、騎士たちと語らうときに主賓席がない円卓を使ってたとか。
アーサーが石に刺さった聖剣エクスカリバーを抜いたというのは、村がウォードに襲われた時、母を助けるため父の墓に刺さっていた剣を抜いて戦ったのだとか、『アーサー王伝説』の由来が語られます。
騎士ランスロットはアーサーの一番の親友。
でヒロインのグウィネヴィアはウォードの魔術師マーリンの娘なんですが、ローマ貴族に捕まり拷問されていたところを救われたという設定に。
そして一貫して語られるのは「自由」と「平等」です。
ラスト、撤退するローマ人に対し、アーサーはウォード達と共にサクソン人と戦う決意をします。
そしてほとんど勝ち目のない戦いに一人で挑むアーサーに、自由を目の前にしながら、ついに馬首を返すランスロット達。
最後の戦いは、圧巻は圧巻なんですが、画面暗いし人多いしでわけわかりません。
ちなみに最後の合戦で。

妹「ああ、やっとわかった! アーサーって役所広司に似てるんだ!
水原「やっぱそう思うか!?」

私もなんか似てるかも、と思ってたんですが、最後の合戦ですごくよく似て見える場面が。
もしご覧になる場合は気をつけてみてください(笑)。
そんで見終わったあと、ネットしていた妹が。

妹「ウチらが見たのって、ディレクターズ・カット版?」
水原「さあ? レンタルだから違うんじゃないの?」
妹「そうだよねえ。ディレクターズカット版だと、劇場公開されなかった部分も入ってるらしいんだ。アーサーとランスロットの出逢いとか」
水原「あ、それは欲しかったな。最初、ランスロットが大人になってアーサーに改名したのかと思ったもん」
妹「あとランスロットとグウィネヴィアが恋仲になって三角関係とか」
水原「あ、やっぱそうなのか!? 最後にランスロットがグウィネヴィアを庇うじゃん! あれがなんか唐突でさ。
あのとき、実はHシーンの相手はアーサーじゃなくランスロットだったのかと
妹「いやいちおうアーサーだった……と、思う……」
水原「暗いとヒゲが見えなくて区別がつかんのだ(涙)

まあそんなわけで、どうせ見るならディレクターズカット版の方がオススメのようなんですが、買って見るほどのものでもないと思います……。
ちなみに『アーサー王伝説』じゃランスロットはちゃっかりグウィネヴィアを奪っちゃうらしいですけどね(笑)。

|

« 『アイ、ロボット』~ロボットが招く未来 | Main | 『クリムゾン・リバー2・黙示録の天使たち』~キーワードは派手だけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『アイ、ロボット』~ロボットが招く未来 | Main | 『クリムゾン・リバー2・黙示録の天使たち』~キーワードは派手だけど »