« 『オペラ座の怪人』~愉快なファントムは字幕のせい? | Main | 『トゥー・ブラザーズ』~トラだ、トラになるんだ! »

March 07, 2005

『バイオハザード2 アポカリプス』~「ミラ、見ろ!」と言われても

バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション
ベルント・アイヒンガー サミュエル・ハディダ ロバート・クルツァー ヴィクター・ハディダ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-01-26
売り上げランキング : 606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラクーン・シティにウイルスに感染したゾンビたちが這い出し、アンブレラ社は街を隔離する一方、実験として改造されたウイルス感染体のアリスとネメシスを街に放つ。
一方街に娘が残されたことを知った科学者は街に残った生存者に呼びかけ、娘を救い出してくれれば街から脱出する方法を教えると告げる。
娘を探すアリスたちだが、アンブレラ社は夜明けとともにラクーン・シティに核爆弾を落とす計画を進行させていた。

前作の内容をよく覚えていなかったので、ジルが出てきた瞬間こっちがヒロインだったかと思った(笑)。
ゲームそのままの格好をして現れる警察の特殊部隊隊員・ジル。
コスプレだー。
でも主役は前作に出てきたアリスという女性らしい。
前作で覚えているのはゾンビ犬にかました三角蹴りだけですが(笑)。
ともかくラクーン・シティは大騒ぎ。
市民が全員避難する前にゲートで感染者が出たため、ゲートが閉められ取り残されたジルたち。
街の中で安全な場所を探して歩くうち、
ゾンビやらさらに上のリッカー君やらに襲われ大ピンチ。
そこへアリスが合流、科学者の娘を救うために学校へ向かいますが途中でネメシス君に会います。
ネメシスの正体は最初からわかりまくりなんですが。
で素晴らしいアクションを展開するアリスは、前作で脱出後、アンブレラ社で人体実験されてT-ウイルスを克服して超人的能力を手に入れた、という設定。
まあそんなこんなで(…………)、アンブレラ社の実験担当の男はデータを手に入れるためにアリスとネメシスを戦わせようと、人質の科学者をいきなり撃ち殺したり。
「貴重な人材でもこの実験のためなら躊躇しないぞ!」って、「この馬鹿!」と私は叫びましたさ。
実験体はまた造れても天才は造れないのよ!?
もともとT-ウイルスの発明者というべき最優先救助対象を殺してまでアリスとネメシスのデータが必要だとは思えないってか、殺すなら娘とか他に色々いたのに……。
「命の価値」を秤にかけちゃいかんのですがね、本当は。
でもやっぱり「もったいない」と思ってしまった……。
ともかくネメシスに勝利しヘリを奪って脱出したアリスたちですが、核爆弾の影響でヘリ墜落。
アリスの死体だけが回収され、ジルたちは逃亡しラクーン・シティで起きた事実を世界に発信しますが、アンブレラ社の圧力で潰されてしまいます。
そして数ヵ月後、アンブレラ社の実験施設で目覚めたアリスは逃亡し、ジルたちに迎え入れられるが……?
なんというか、ものすごくハリウッド的な引き(笑)。
やー、次はジルvsアリスやって欲しいわ(爆)!

でも正直、全体の印象は散漫。
これという目玉シーンはないし、アリスとネメシスの対決は肉弾戦であんまり盛り上がらない。
だいたいネメシスの攻撃で一番破壊力あるのってロケットランチャーなんだもんよ(笑)。
それはAランクでクリアしないと貰えないのに(爆)!(←ゲームの話)
あとせっかくなんだからジルにもうちょっと見せ場が欲しかった。
科学者の娘も最後まで生き残るなら何か役に立ってもいいんじゃ。
「抗ウイルス」とやらもあんまり意味なかったし。
確かに戦うヒロイン・アリスはヌードまで披露して頑張ってましたが。
まあなんというか、「ミラ、見ろ!」というしょうもないキャッチコピーがすべてを物語っていたかもしれません……。

|

« 『オペラ座の怪人』~愉快なファントムは字幕のせい? | Main | 『トゥー・ブラザーズ』~トラだ、トラになるんだ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『オペラ座の怪人』~愉快なファントムは字幕のせい? | Main | 『トゥー・ブラザーズ』~トラだ、トラになるんだ! »