« 『着信アリ』~よかったのは着メロだけ | Main | 『Under the rose』~貴族とメイドと家庭教師 »

May 11, 2005

『ヴァン・ヘルシング』~吸血鬼ハンター小道具つき

B0006H3MXYヴァン・ヘルシング
ヒュー・ジャックマン スティーヴン・ソマーズ ケイト・ベッキンセール リチャード・ロクスバーグ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

19世紀、モンスターハンターのヴァン・ヘルシングはバチカンからトランシルバニアの吸血鬼ドラキュラ伯爵の抹殺を命じられる。

吸血鬼映画なのに冒頭はフランケンシュタインから始まったり。
どうやらフランケン博士に研究をさせていたのは伯爵で、何やら秘密の目的があったらしい。
しかし今更「そんな目的には協力できない!」と言い出した博士は殺されてしまい、嘆くフランケンが博士の死体を抱えて逃亡、風車小屋に篭ったところ村人達に火をかけられてしまったのでした……。
で、まあ1年後。
ロンドンでジキル&ハイド氏と戦うヴァン・ヘルシング。
その後バチカンに戻ってルーマニアの吸血鬼退治を命じられます。
何でもこの一族の祖が、伯爵を倒さぬ限り皆天国には行かないと誓ったんだそうで。
しかし伯爵が強すぎて9代かかってまだ倒せぬ内に一族はほとんど死に絶え、このままでは一族全員の魂が煉獄行きだとか。
迷惑だよひいひいひい(以下略)爺ちゃん。
まそんなわけでヴァン・ヘルシングがお手伝いに行くことになりました。
お供はバチカンの武器開発担当(このへんOO7だよ(笑))の修道僧カール。
はるばるアドリア海渡って山越えしてる間に、一族の方は伯爵が放った狼男を誘き寄せようとしてました。
なぜか長男が囮で。
……普通女がやるんじゃ。
でもまあ狼男は出てきたんですが、色々不手際があったってゆーか、さすが9代かかっても退治できないだけのことはあるという無能っぷりで見事に狼男と長男相打ち。
一族で残るのは姫君のアナだけです。
そしてようやっとヴァン・ヘルシングたちが村にたどり着いたところ、伯爵の3人の花嫁とやらがアナを襲ってきました。
早速カール発明の武器で戦うヴァン・ヘルシング!
でも花嫁強い!
人が飛ぶ! 空を飛ぶ! 牛も飛ぶ!
牛サイコーでした! 牛(笑)!
ともかく花嫁の1人を無事倒し、アナの館に迎えられたヘルシングたち。
その後、アナのお兄ちゃんが実は狼男に噛まれてウルフマンになりかかっていることが判明。
そんでさらに伯爵には銀の杭も聖水も利かないことが判明。
無能なんて言って悪かったよ一族の皆さん(涙)。
そして伯爵はウルフマンをフランケン博士が作った機械にかけます。
そしてウルフマン経由で機械に電流が流れると、伯爵の花嫁が産んだ子供たちが繭から孵るんです!
原理はまったく不明だけど。
何でただ電気流すだけじゃダメなんだ……?
しかしせっかく孵った卵の吸血鬼たち(どう見てもドラゴンだけど)、パワー不足だったらしく潰れてしまいます。
やっぱりこの機械にはフランケンが必要らしい。
そしてアナとヘルシングは風車小屋跡で、そこに隠れ住んでいたフランケンと出会うのです。

えー……。
実は私かなり長いことヘルシングがフランケンなんだと思ってました。(ブラム・ストーカーの『ドラキュラ』は読んでません)
や、記憶なくしてるってゆーし、てっきり逃げ出してバチカンに保護されたんだとばっかり。
まあちょっと体格も顔も違うけど、そこはそれカールの技術で(笑)。
でも違ったのね……(涙)。
とにかくフランケンを伯爵に渡してはならんとバチカンに連れ帰ろうとするヘルシングたちですが途中で襲われ、アナが攫われます。
ハロウィンの仮面舞踏会でフランケンとの交換を持ちかけられ、無事アナを助け出しますがフランケンも見事連れ去られました。
でもっていちばん役立ったのはカールでした。
すごいわカール!
太陽光線を発する爆弾で吸血鬼一族皆殺しだ!
でもなぜ伯爵は無事だったのだらう。

ともかくも再び村へとって返したヘルシングたちですが、
既にフランケン城から装置は外されて伯爵たちは行方不明。
カールが古文書を調べて探しあてた館にかけられた巨大な地図がその入口だとわかりますが、欠けている部分が。
それはちょうど。

水原「ああ、記憶を失ったヘルシングが持ってたとゆーペナント
妹「ペナント言うな

でもあの形はどう見ても。(←くどい)
まあともかくそんなわけで扉は開きまして、レッツゴーアナザーワールド。
いきなり鏡の向こうに氷雪吹きすさぶ極寒の城が。
ああ、あとすっかり忘れてましたがヘルシングは狼男に噛まれてました。
何でも噛まれても最初の満月の夜の12時の鐘が鳴り終わるまでは完全なウルフマンにはならないんだそーです。
そのウルフマンの呪いを解く薬を伯爵が持っている、とフランケンに聞き、唐突に謎が解けるカール。

「吸血鬼の天敵はウルフマンなんだ!」

ああお約束だねえ。

「12時の鐘が鳴ってウルフマンになったら伯爵を倒して、鐘が鳴り終わる前に薬を使って呪いを解くんだ!

それは無茶だろ!?
と思うんですがほらそこは物語だし。
フランケンとカールとアナが協力して薬を奪い、伯爵と戦うヘルシングに届けようとします。
もちろん障害がもりだくさんで大変ですよ!
そしてついに12時の鐘が鳴り(ていうとシンデレラみたいだが)、ヘルシングがウルフマンになった途端弱々の伯爵。
懐柔しようとしたり、その間に月が隠れて人間に戻ったり、アナたちは橋から落っこちそうになってたり、まあ大変。

でもまだ鐘は鳴り終わってない。

さすがだ異次元……!
そうしてヒーローが勝ち、最後の鐘が鳴り終わる前に理性を失いかけたウルフマンに注射を手に飛び掛るヒロイン!
ヘルシングは元に戻りましたがアナは……(涙)。
(あれは首の骨折れてたなー)(そらぽっきりと)
そしてアナを火葬にすると、空の彼方で天国の門が開き、一族郎党天国に迎え入れられました。
よかったよかった。
そしてまだまだヴァン・ヘルシングとカールの珍道中は続く……だといいなあ(笑)。

全体としては、カールよかったですよカール。
実はヘルシング卿よりお役立ちの男(笑)。
吸血鬼とか映像もよく出来てたし、楽しい映画でした。
一見の価値ありです。

|

« 『着信アリ』~よかったのは着メロだけ | Main | 『Under the rose』~貴族とメイドと家庭教師 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『着信アリ』~よかったのは着メロだけ | Main | 『Under the rose』~貴族とメイドと家庭教師 »