« 女王様のお食事 | Main | 『CSI:マイアミ1』~科学捜査の最先端! »

October 11, 2005

『レーシング・ストライプス』~走れ、シマウマ!

B000A2I7IKレーシング・ストライプス
フランキー・ムニッズ フレデリック・デュショー ダスティン・ホフマン

松竹 2005-09-28
売り上げランキング : 1,118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

公開前にネット予告を見た感想を以下に転記。

水原「シマウマがレースに出るって?」
妹「あー、なんか動物モノね。ちょっと検索してみるか」(←ネット中)
水原「粗筋はー?」
妹「えーとね。ある日置き去りにされたシマウマの子馬
水原「シマウマって置き去りにされるよーなもんか!?」
妹「なんかサーカスが積み残してったらしい」
水原「いやシマウマ忘れたら取りに来るだろ普通」
妹「嵐が来るので急いで移動しようとして積み残しちゃって、そこに来たどこぞの農場主が「まあ大変!」と」
水原「にしても届け出しておけよ、シマウマだぞ……」
妹「で、農場で育ったシマウマは自分のことをシマがあるちょっと変わった馬だと思っていた
水原「おーいシマウマー
妹「で、ある日シマウマは馬のレースを見て感動し」
水原「感動したのか……」
妹「「僕も競走馬になる!」と自主トレを開始
水原「シマウマの自主トレ!?
妹「笑うなー」
水原「わ、笑いすぎて腹が痛い……(笑)。で?」
妹「えーと……で、それを応援する馬とかそれにヤキモチやくサラブレッドとかいて」
水原「ふむふむ」
妹「で、馬のレースでシマウマ惨敗」
水原「まあそうだろうなあ。でもよくシマウマがレースに出られたな」
妹「馬が開催した秘密のレースだから
水原「人間を無視するなよ馬
妹「で、まあそれを……うーん、調教師?が見てたのかな、でちゃんとした調教をしてくれると」
水原「ああなるほど」
妹「ところがサラブレッドに「競馬場はシマウマの来るところではない。お前はライオンの餌で、それ以上の価値は無い」と言われ」
水原「ライオンの餌!? うわひでー」
妹「でシマウマ、「僕は馬じゃないの?」と初めて気づき
水原「ここまで来てまだ気づいてなかったのか!?
妹「そうらしい……」
水原「おいおいおい」
妹「えーと、でも「僕はシマウマとしてレースで走りたいんだ!」と立ち直ったストライプス(シマウマの名前)だが、レース前夜、最大のピンチがストライプスを襲う
水原「まだあんのか!?」
妹「なあ。「お前はライオンの餌だ」とまで言われてさらに最大のピンチって
水原「かわいそうだなシマウマ……(涙)」

~以上、転記終了。

いやほんとにこんな感じでした(笑)。
郵便配達人と競争して自主トレするストライプスが可愛いです。
100分くらいだし、内容としてはまんま『ベイブ』なのであの豚さんの映画が好きだった人にはそこそこオススメ。
ところで見終わったあと、テレビで染髪料か何かのCMでシマウマが茶色の馬に変身するアニメがありました。

水原「ああ! ストライプスも茶色く染めればよかったんじゃないか!?
妹「いや大きさ全然違うから

……モヒカンのポニーで通らんもんだろうか(ポニーも普通レースには出られませんよ水原さん)。

|

« 女王様のお食事 | Main | 『CSI:マイアミ1』~科学捜査の最先端! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 女王様のお食事 | Main | 『CSI:マイアミ1』~科学捜査の最先端! »