« ミニバブル?~ちょっと待てそのオートサーフ | Main | 『王様の仕立て屋~サルト・フィニート』~男はスーツ! »

January 21, 2006

『SWエピソード3 シスの復讐』~かくて彼はそうなりき

B0000AIRN3スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
ヘイデン・クリステンセン ジョージ・ルーカス ユアン・マクレガー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23

by G-Tools

風邪っぴきで布団にくるまりながら見てました。

妹「で、シスって何
水原「さあ?

いちおう全作見てるはずなのにこのありさま。
どうやら私にとってSWはその場限りの恋らしい(笑)。
どうもこう政治的な話はまったく覚えてません。
今回は要するに若く優秀なジェダイ・アナキンがいかにしてダース・ベイダーになったかって話なんでそれさえわかってればいいかと(笑)。
長い映画なのでとりあえず覚えてるとこだけレビュー。

何でも議長が誘拐されたとかで敵戦艦に突っ込んでいくアナキンとマスター・オビ=ワン。
R2がとてもお役立ちです。
そして最上階で敵の親玉格・ドゥークー伯爵とやらと戦うんですが、あっさり瓦礫の下敷きになったオビ=ワンに涙を禁じえませんでした。
マスターの立場ないっすよオビさん……。
でも伯爵は倒したもののその下にあたるグリーバスという肺病病みの骸骨を逃がしてしまい、まだ戦争は終わりません。
さて議長を連れ戻したアナキンたちですが、議長はなにやら甘い言葉でアナキンを揺さぶり、ジェダイたちはアナキンを信用していないと告げます。
一方ジェダイたちは議長を信用していないので、議長に気に入られているアナキンに情報を手に入れるよう命じ、アナキンとしてはもう「僕どっちを信じたらいいの(涙)」状態。
そのうえ最愛のパドメが妊娠してホントは喜びの絶頂のところ、彼女が死ぬという予知夢にとらわれ、なんとか彼女を救えないかと悩むアナキンに「フォースの暗黒面なら死をも乗り越えられる」とつけこむ議長。
まあつまりは議長がその暗黒面を操るシスのボスだったんですね。
一度は議長がシスの親玉だとジェダイ評議会に告げたアナキンですが、悩んだ末にジェダイのマスター・ウィンドウと議長の決戦の場に駆け込み、とうとうジェダイの方を殺してしまいます。
それでもう自分には他に道はないと思いつめ、唯々諾々と議長に従い、ダース・ベイダーの名を与えられたアナキンは
「ジェダイが反逆を企てた」という議長の嘘に付き合ってジェダイ聖堂大虐殺。
子供まで殺すのはいかんよアナキン(涙)。
それにしても議長、アナキンが「パドメを救えますか」ってのに「それは我が師しか知らないがふたりならきっと出来るだろう」ってつまりあんた甦りの術なんか知らないんじゃん。
うっわー嘘つきー!
さて一方ジェダイの皆さんはシスの残党を制圧すべくあちこちのお星様に出張中でした。
オビ=ワンはどっか最果ての星で、グリーバスと決闘。
なんか面白い人でしたよ、グリーバスさん。
手が何本もあったり四つん這いで走っちゃったり、でも一番面白かったのはハムスターの回し車での逃走でしょう。
や、あれは誰が見ても(笑)!
でもオビ=ワンはトカゲで追いつき追い越しましたけどね!
や、よかったっすよあのトカゲ!(ある意味この映画でいちばんのヒット)
そうして頑張ってたジェダイの皆さんですが、議長はとっても抜かりなかったので、あっとゆーまに議会で銀河帝国の建国を認めさせ、さらにジェダイの皆さんにつけて送り込んでいた部下たちに闇討ち命じ。
後ろから刺されたジェダイの皆さんはあっとゆーまにあの世行きです。
つまりジェダイって基本的に抜けてんだなと思いました。
まあ幸い運のいいオビ=ワンとヨーダさんは逃げ出しましたが。

さて一方悪の道まっしぐらのアナキンは最果ての星まで邪魔になった一派のお掃除にやってきました。
心配して様子を見に来たパドメですが、もうすっかりわけわからんちんになっているアナキン、こっそり密航してきたオビ=ワンと最後の決戦です。
なにやら噴火寸前の場所で決死の攻防。
正直言うとアナキンの方が押してたと思うんですが、アナキンが勝つと後の3部作が成り立たなくなっちゃうのでオビ=ワンの勝ちに(笑)。
でもとどめくらい刺してってやれよオビ=ワン。
と言いたくなるような悲惨な最期でしたよアナキン(涙)。
いやそれこそとどめ刺しちゃうと今度ダース=ベイダーがいなくなっちゃうんでしょうがないんですけどね。
にしてもあの美貌があんなことになっちゃって涙が止まりませんよ(涙)。
そして逃げ延びたオビ=ワンはパドメが最期生んだ二人の子供、ルークとレイアをそれぞれ新しい家族へと渡し、
未来に賭けて生き長らえる決意をしたのでした……。
ってルークとレイアって双子だったんだ?(←何を今更)
レイアってお姫様だから、ルークの父親がダースベイダーなら父親が違うんだろうと思ってました。おや?

でも全体によくできてて楽しい映画でした。
やっぱ映像すごいよね!
も少し暗黒面に落ちちゃうアナキンの葛藤とかあってもいいんじゃないかと思いますが、まあ娯楽作品だし(笑)。
これで終わりかと思うと淋しいものです。

|

« ミニバブル?~ちょっと待てそのオートサーフ | Main | 『王様の仕立て屋~サルト・フィニート』~男はスーツ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミニバブル?~ちょっと待てそのオートサーフ | Main | 『王様の仕立て屋~サルト・フィニート』~男はスーツ! »