« 『コープスブライド』~恋する乙女は死体になってもいじらしい | Main | 『SAW(ソウ)2』~ジグソーはいつも最前列に »

March 25, 2006

『ファンタスティック4』~素敵な超能力ユニット

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
ヨアン・グリフィズ ティム・ストーリー クリス・エヴァンス
B000CD1P0O

宇宙に発生する磁気嵐が人類を進化させたとする独自の説を証明すべく、宇宙へ向かったリード達科学者5人。
だが予想より早く訪れた磁気嵐を浴びた彼らはそれぞれに特殊能力を得る。
リードは体が自由に伸び縮みするゴム人間に。リードのかつての恋人スーザンは光を操り透明になることが出来、その弟ジョニーは体が発火して空も飛べるようになり、リードの旧友ベンは体が岩のようになってしまう。
その能力が世間に知れ有名になってしまう4人だが、リードは何とか元の体に戻ろうと研究を続ける。
しかし最後の1人、かつてのリードの同級生で今回の研究を支援したビクターは自らの体に起きた変化を隠し続け……。

うん、元がアメコミだけあって気楽に楽しめる映画です。
色々とツッコミもありますが(笑)。
とりあえず気の毒なのはビクターさんかな……。
これが成功すればどかんと金儲けに成功し、なおかつ学生時代からいつも前を行く天才・リードに勝つことも出来る!と思っていたのに、いきなりプロジェクト失敗で株大暴落ですよ。
それなのに他の4人は、特殊能力を得て一躍ヒーローですよ!
や、岩になっちゃっていきなり奥さんに泣きながら逃げられたベンは気の毒でしたが……。
道に置き去りにされた結婚指輪を拾おうとしたらそもそも手が大きすぎて指輪がつかめないんだもの(涙)!
でもあの指の太さは幾ら岩でもありえないと思うんですが……人体の比率ってもんを無視してないですかあれ?
まあともかく、『超能力を得た英雄4人組』ってことで認知された4人ですが、こんな体はあんまりだと元に戻す研究を始めるリードさん。
誰かビクターの心配もしてやれよ(涙)。
シールドの中にいれば平気、だったはずですが、立派にあの人も電磁波浴びて体が鉄になってきてるんですよ。実は。
でもリードに対する意地やらなにやらありまして、誰にも言わないうちに症状悪化してきてます。
それにしても、勝手に人の家に監視カメラつけるのはよせ。
いったいいつの間にって感じです。
そんでもってリードさんが「もう1回同じくらい強い電磁波を浴びれば元に戻れると思う」と本当に天才か?と聞きたくなるような理論に基づいて装置を作っているのをこっそり観察中。
4人をバラバラに分断して抹殺してしまおうと考えます。
一番腕力強いベンさんには、ホントはもう装置は完成してるのにリードが騙してるんだぜー、とそそのかして装置に入れさせ。
パワー不足は自分の鉄の腕を突っ込んで補うという、ある意味ものすごくいい人なんじゃないの!? な作戦でベンさん無力化に成功。
無力化ってか、ベンは元に戻りたかったんだからやっぱすごくいい人だったんじゃ……とか思ったんですが(笑)。
あとジョニーには熱探知ミサイル発車してみたり、リードにはゴムなのであっためて冷やしてとかやってます。
でも最終的にはスーやジョニー、そしてもう一度岩になることを選んだベンに追い詰められ……。
でもけっこう呆気なかった気がします。
同じように仕事で追い詰められちゃった『スパイダーマン』のゴブリンに比べると、悪役になってからの出番が少ないんですよね。
前半というより話の3分の2は4人が超能力を得て人気出るまでって気がします。
なので見ながらずっと、「あれ? CMで見た仮面の人っていつ出るんだ?」と思ってました。
いつの日か復活を遂げて欲しいものです。

|

« 『コープスブライド』~恋する乙女は死体になってもいじらしい | Main | 『SAW(ソウ)2』~ジグソーはいつも最前列に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『コープスブライド』~恋する乙女は死体になってもいじらしい | Main | 『SAW(ソウ)2』~ジグソーはいつも最前列に »