« ipod nanoから~今日の一曲 | Main | 『ファンタスティック4』~素敵な超能力ユニット »

March 21, 2006

『コープスブライド』~恋する乙女は死体になってもいじらしい

ティム・バートンのコープスブライド 特別版
ティム・バートン
B000C0YN6K

裕福な魚屋の息子ビクターは、貧乏貴族の娘ビクトリアと政略結婚することになった。
結婚式の前日、互いに初対面で好感を抱いた二人だがビクターはリハーサルで誓いの言葉がどうしても上手く言えない。
夜練習しながら歩くうち、ビクターは偶然にも死体の花嫁(コープス・ブライド)に求婚してしまい、死者の世界へと連れ去られてしまう……。

『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督が10年かけて作った人形アニメ。
なんと全部人形で1コマ1コマ撮影したとは思えない、とっても美しい映像に仕上がっています。
人形だけに目玉がすごく大きくて、死体の花嫁に限らず皆ちょっぴり怖いんですが(笑)。
死者の世界に生きたまま連れてこられてしまったビクターは何とか生者の人間に帰ろうと一計を案じますが、バレて逆戻り。
騙されたと知って傷つく花嫁エミリーの悲しみが切ないです。
それを見るうち、エミリーやさしさにほだされたビクターはついに死者となって彼女と正式に結婚することを決意。
地上で結婚式を挙げようと死者たちが現れた時、館ではビクトリアが別人との披露宴の真っ最中で……。
まあストーリーは大体想像つくんですが、なんといってもコープスブライドの可愛らしさ、いじらしさ、切なさが胸を打ちます。
ラストシーンは泣いちゃいましたよ。
すごくじわーんと来ました。
愛する人と幸せになって欲しかったなあ……。
というわけでオススメです、『コープスブライド』。

|

« ipod nanoから~今日の一曲 | Main | 『ファンタスティック4』~素敵な超能力ユニット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ipod nanoから~今日の一曲 | Main | 『ファンタスティック4』~素敵な超能力ユニット »