« 『手紙』~家族が加害者となったとき | Main | 『サイレントヒル』~次元の狭間で戦う母 »

December 23, 2006

『パイレーツ・オブ・カリビアン』~消えたジャック・スパロウ

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ジョニー・デップ ゴア・ヴァービンスキー オーランド・ブルーム
B000ILZ3W6
<あらすじ>
前作で海賊ジャック・スパロウを逃がした罪に問われ、結婚式を目前に逮捕されたウィルとエリザベスは、ジャックが持っているコンパスを手に入れるよう迫られる。
一方ジャックはかつて契約を交わした幽霊船の船長ディヴィ・ジョーンズに追われており、それを逃れるため彼の心臓を隠した『デッドマンズ・チェスト』を探していた。

よい意味でも悪い意味でも相変わらずのドタバタ劇。
まあ2時間半をそれほど長く感じないのは評価しますが、前作をだいぶ忘れてるので冒頭の嫌味な政府の人とか、あとから出てくるノリントン提督とか、誰?って感じでした。
ウィルとエリザベスについては、正直海賊を逃がして無罪放免で済むと本気で思ってたのか?とちょっと呆れたり。
うーん、覚悟が足りないよね(いや足りないのは頭だろうか……)。
でも全体にそれなり楽しい映画になってると思います。
食人族の島での追いかけっことか、ディヴィ・ジョーンズのひげ(?)とかね(笑)。
しかしラスト、ジャックが消え、残された一行は新たに旅立つ……らしいんですが、ごめん新しい船長が記憶にない。
えーと……あの人前作で死んだってか成仏したんじゃないんだっけ……あれ?
そんな感じなので、シリーズとはいえあまり前作のキャラは出さないでくれるとありがたいんですが。
でもこのDVDすごく売れてるようです。
ちょっと意外。

|

« 『手紙』~家族が加害者となったとき | Main | 『サイレントヒル』~次元の狭間で戦う母 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『手紙』~家族が加害者となったとき | Main | 『サイレントヒル』~次元の狭間で戦う母 »