« 『LOST シーズン2』第7~8話 | Main | 『LOST シーズン2』第9~10話 »

March 03, 2007

『16ブロック』~長い道のりの果てに

16ブロック
ブルース・ウィリス リチャード・ドナー モス・デフ
B000J6HYOU
<あらすじ>
NY市警分署の刑事ジャック・モーズリーは16ブロック先の裁判所まで証人エディを移送する任務を引き受けたが途中で銃撃された。
実はエディは悪徳警官について告発することになっており、ふたりはジャックの仲間の襲撃をかいくぐり裁判所へ 10時までに辿りつかなければならなかった……。

ブルース・ウィリスは渋くなりましたねえ。
『ダイ・ハード』で終わるかと思いましたが、最近じゃ『シン・シティ』とか、アクションだけじゃない燻し銀のごとき演技が憎いです。
今回の役どころは既に廃人同然の刑事ジャック・モーズリー。
アル中で仕事をする気力もない、「人生は長すぎる」という人。
しかしいやいや押し付けられた証人エディが襲われたとき、犯人を射殺し逃亡するあたりは見事な腕前。
ようやく仲間が到着したと思いきや、その仲間こそがエディを殺そうとしていたわけです。
仲間のひとりの行きすぎた捜査を告発させないために見ない振りをしろと迫られるジャックですが、ついにはエディを連れて逃走。
かつての相棒や警察仲間から追われながら、10時までに裁判所へたどり着こうとするふたり。
エディがちとおしゃべりすぎてイライラすることもありますが、彼も根は善人で、ふたりはいい相棒です。
ところが数々の難関をくぐり抜けたにもかかわらず、途中乗り込んだバスが銃撃されなんだかもう成り行きでバスジャック犯。
1時間もたたんうちにここまで人生転げ落ちた人を見たことがありません。
それでも機転の限りを尽くしてエディを逃がしたジャックですが、警官突入でジャックが殺される、と戻ってくるエディ。
なんとタイヤの潰れたバスでなおかつ逃走するふたり。
すごいコンビです。
そしてついに、ジャックは裁判所に辿りつき……。
ラストは2年後。
エディから届くプレゼントに胸がとても温かくなります。
実はこのDVD別エンディングが収録されているんですが、これはやっぱり劇場公開版でよかった!
ハッピーエンドの方がいいですよ、うん。
ジャックのかつての相棒だった刑事もいい味出してます。
見るからに悪役、というのではなく、苦悩しつつも気がついたら戻れないところまで来ていたという感じ。
白か黒か、どちらも悩みながら自分が信じる道を行こうとした。
現実とはきっとそんなもの。
正義と悪にはっきり色分けできるほど単純なものじゃない。
そんなわけで、期待したよりよい映画でした。

だがしかしいまさら『ダイ・ハード4』ってやる必要あるんですか……?(『ターミネーター』だって3は超いまいちだったんですよ?)

|

« 『LOST シーズン2』第7~8話 | Main | 『LOST シーズン2』第9~10話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『LOST シーズン2』第7~8話 | Main | 『LOST シーズン2』第9~10話 »