« 『LOST シーズン2』謎だらけのシーズン終了 | Main | 2007年4~6月リードメール実績 »

June 30, 2007

『ディパーテッド』~アカデミーって……つまんないよね

ディパーテッド (期間限定版)
レオナルド・ディカプリオ マーティン・スコセッシ マット・デイモン
B000O1OBIW

<あらすじ> 警察学校を優秀な成績で卒業したビリーとコリン。
だが犯罪者一族から逃れようと警察官になったビリーに与えられた仕事はマフィアへの潜入捜査で、実はマフィアの内通者として育てられたコリンはマフィア撲滅の精鋭部隊に抜擢された。
互いの組織は内部に紛れ込んだ内通者(ネズミ)の存在に気づき、炙り出そうとするが……。

アカデミー賞受賞、しかもリメイク。
というわけであんまり期待はしてなかったんですが(いやだってアカデミーって日本の芥川賞みたいなもんじゃないですか)、でも多少は期待してたんですよ。
あらすじからいって、こう、互いに素性がバレるんじゃとハラハラしたり偽りの仲間に感情移入しちゃって葛藤したりとかあると思ったんですよ!
何もなくない?
あれ? 何か私の期待したのと全然違うよ?
ちなみに元ネタの『インファナル・アフェア』は見てないです。(3部作とか言われると面倒で……)
以下超ネタバレありなのでご注意。
でもってあんまりつまらなかったので役の名前最後までわかりませんでした。 マット・デイモンてコリンて名前だったの?(レビュー書くために調べましたよ)
ディカプリオがビリーなのはなんとなく覚えてましたが。
あとは全滅です。部長とかそのちょい下の巡査部長とか医者の彼女とか。
ああ、あとマフィアがコルテスだってのくらいは。
ええと、まあとにかく、ビリーとコリンはそれぞれの組織に潜入したわけですよ。
ビリーの方はマフィアのボスに取り入るのにだいぶ苦労してますが(あちこちでケンカ売ったり買ったり死体とコンニチワしたりな!)コリンの方はビックリするくらい順調に昇進。
つーか嫌なヤツなので全然感情移入できません。
グダグダとお互いに入手した情報を組織へ伝えて妨害したりする場面が続きます。
あとコリンが付き合ってるセラピストのカノジョがビリーのセラピストでもあって寝ちゃったりってどうなの。
そんなご都合主義な……。
ところがネズミがいると気づいた警察、ネズミの炙り出しを当のコリンに依頼。
ダメダメだわこの警察……(監査部署とかに依頼しろよ!)。
コリンは逆にその特権を利用してマフィアに潜入したビリーを炙り出そうとしますが間一髪でビリーは無事、でもビリーの上司である部長が死んじゃいました。
この場面で撃たれたマフィアが、ビリーの正体に気づいたのに言わずに死んだのは……彼もテレビの発表どおり、潜入警察官だったんでしょうね?
市警だか州警だか、ビリーとは管轄違いのようですが。
一方コリンの方はカノジョに子供が出来たり色々悩んだようですが、結局マフィアのボスがFBIと通じてたと知って裏切られた!とボスを殺してしまいます。
まあだいぶイカれてきてたしなあのオッサン……。
でようやくビリーは任務終了ってんで警察に戻ってきますがふとしたことからコリンがネズミだと気づいたビリーは逃げ出すわけです。
それでコリンの方はビリーが警察官だった証拠を消してしまいましたが、ビリーはコリンとマフィアの会話を録音していて、コリンをビルの屋上に呼び出します。
コリンに銃を突きつけ、さらにかつて警察学校で一緒だった刑事を呼び出し自分が警察官だったことを証明しようとするビリー。
さーてコリンはどうするかと思ったんですが、エレベーター開いた瞬間ビリーが頭ぶちぬかれました。
あ、びっくりした。
でも、え、あれ?
主役の片方がここでいきなり昇天?
しかも撃ったのはなんか名前も知らん刑事でさらにビリーの同期を撃ち、コリンに「ネズミがお前だけだと思ったか?」と。
……ええ、まあ、普通そう思いますよね。
つかなんで突然現れて「さあ2人でこの危機を乗り切ろう!」ってなるんだ。
誰だお前。
と、たぶんコリンも思ったんだな。
今度はコリンがその男の頭をふっとばしました。
なんで皆そう銃で物事終わらせようとするんだアメリカ人てなまったく。
で、コリンは何とかその場は嘘ついてごまかしましたがいちおうビリーは警察官であることが証明されたようでちゃんと警察官として埋葬されてました。
その葬儀に参列してるアンタの神経は極太ワイヤー並みだねコリン……。
でもコリンのカノジョはコリンとマフィアの録音会話を聞いてたのでヨリを戻す気はないみたいでしたね(でも赤ちゃんはどうするんだろう)。
しかしこれどうオチつける気なんだろうと思ったんですが、コリンは家に帰ったところで巡査部長に頭ぶち抜かれましたよ。
えー……なんつったっけあの人。
部長と一緒で唯一ビリーが覆面だって知ってたけど部長が殺されたあと辞めたか何かした人ですよ(超適当)。
なんであんたがコリンを?
え?
実はあんたもどっかのネズミだったとか?
それとも部長やビリーの復讐?
全然わかんないよ!
唯一わかったことはといえばこの映画ネズミが多すぎるということくらいでしょうか。
だってマフィアと警察と、それぞれ2人ずつ潜入してたわけでしょう。
でマフィア自体もFBIと通じてたっていうし。(え、でもFBIと通じてるのにチップを中国に売ったわけ?)(それともあれもFBIの指示で中国マフィア捕まえるためだったとか?)
正直言って、あのマフィアにこれだけの犠牲を払う価値はなかったと思うのですが。
見てると全然たいしたことなさそうなんですよ。
アンタッッチャブルやゴッドファーザーなんてとんでもない。
せいぜい地元ヤクザの親分にしか見えないんです。
十数年前は小さなダイニングで子供にお菓子買ってやったり安っぽい店でチンピラ脅したり!
手下も少ない上に幹部というよりごろつきだし。
それなのにお互い頑張ってネズミ潜入させて、殺しあって、最後はそして誰もいなくなったと。
なんかたいした盛り上がりもないままラストでパンパンパンと銃一発で人が次々死んじゃって、で、何が残ったの?
なーんにも残らなかったじゃん。
まあ市民から見ればマフィアがひとつ消えて喜ばしいですけどね。
タイトルの『ディパーテッド』は字幕で『死者の魂』って訳されてましたがこれも意味わかりません。
まあ確かに皆死んだけどな……(そして絶対全員成仏できてない)。

|

« 『LOST シーズン2』謎だらけのシーズン終了 | Main | 2007年4~6月リードメール実績 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『LOST シーズン2』謎だらけのシーズン終了 | Main | 2007年4~6月リードメール実績 »