« 『ダイハード4.0』発売決定~DVDリリースメモ | Main | 『ゴーストライダー』~ガイコツなら主役は彼でなくても »

September 09, 2007

『ラッキーナンバー7』~良い猫と悪い犬の復讐劇

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)
ポール・マクギガン
B000MGBS44
<あらすじ>
ニューヨークの空港に現れた謎の暗殺者グッドキャットが語るのは20年前の幸運のナンバー「7」をめぐる陰謀。
そして青年スレヴンは友人ニックのアパートに転がり込んだが彼と間違えられて、街を牛耳るギャングに借金返済を迫られ、敵対する『ラビ』の息子の暗殺を強要される。

ネタバレありなのでご注意下さい。

ストーリーとか全然知らずにレンタルしましたが、ちょっとわかりにくい、かつけっこう冒頭から裏が読めちゃう脚本かなと思いました。
わりと好きなお話ですけどね(笑)。
最初の時点でもうスレヴンが怪しすぎるのはわかってるじゃないですか。
スレヴンが転がり込んだアパートに肝心の主の姿はなし。
マフィアに連れて行かれても人違いだと抗弁するのはほんのちょっと。
正直最初の段階で「あーこいつの目的はこのボスか」とわかってしまいました。
そして『ラビ』の息子を殺せと言われた側から今度はそのラビにまたニックと間違われて拉致されて金を返せと言われる。
出来すぎの物語の裏にいるのは暗殺者グッドキャット、つまりブルース・ウィリス。
ラビの息子の護衛を倒す場面はちょっと笑いました。
何で護衛が壁をぶち破ってくるんだ。
壁は毎回修理するのか。
(そしてそんな薄い壁じゃエッチの声とかダダ漏れじゃないのか)(いいのかホモなのに)
ここからは怒涛の展開。
グッドキャット&バッドドッグという暗殺者コンビが20年前の復讐を始めます。
ボス2人は大物俳優なのにあんな死に方でいいんだろうか……。
そういやヒロインのルーシー・リューは意外でした。
てっきり彼女も何か犯罪がらみのネタだと思ったのに本当にただの恋愛要員だとは(笑)。
そして一晩寝ただけなのに育ての親のグッドキャットより彼女を選んじゃうスレヴンもどうなんだろうとか思ったり。
そのへんイマイチなんですが、私けっこうブルース・ウィリス好きだし、主題歌の『カンザス・シティ・シャッフル』の使い方もちょっといいし、話もそこそこ捻りがきいてるのでそういう話が好きな方にはオススメかもです(笑)。

|

« 『ダイハード4.0』発売決定~DVDリリースメモ | Main | 『ゴーストライダー』~ガイコツなら主役は彼でなくても »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『ダイハード4.0』発売決定~DVDリリースメモ | Main | 『ゴーストライダー』~ガイコツなら主役は彼でなくても »