April 25, 2007

『逆転裁判4』~7年後の世界の出来栄えは

逆転裁判4(通常版)(特典無し)
B000NMRWX8
『逆転裁判4』終了しました!
法廷バトルという新ジャンルで人気を博したゲームに前作から7年後という設定で新作が登場!
『逆転裁判1~3』の大ファンなのでもちろん早速購入しましたよ!
で、感想は。
えー…………微妙?
面白くないわけではないのですが……やっぱり前3作に比べると見劣りしちゃうかな。
まず主人公コンビはナルホド君&霊媒師マヨイちゃんに代わってオドロキ君&マジシャンみぬきちゃん。
なんとみぬきちゃんはナルホド君の娘という設定です。
7年後で娘が15歳って計算が合わんがな!って、もちろん義理の娘なんですが、33歳の男に15歳の血の繋がらない娘がいるってどうなんだろう……。
そしてナルホド君は『7年前の事件』で弁護士バッジを失い今は『ピアノが弾けないピアニスト』。
そのナルホド君がポーカーの相手を殺してしまったとして逮捕され、弁護についたのが新米のオドロキ君です。
そして事件は意外な展開を見せ、以後オドロキ君はみぬきちゃんと共に法廷に立つことになるわけですが……。
ちなみに毎回個性的な検事が登場しますが、今回の牙琉検事は今までで一番美形で、今までで一番歯ごたえがなかった気がする……。
いや好きなタイプですけど(笑)。(ベストは『3』のゴドー検事)
何か法廷でのやりとりが物足りなかったというか、追い詰め追い詰められという緊張感があまりなかった。
兄の牙琉弁護士の方がよっぽどオドロキ君を追い詰めてましたよ(笑)。
そして肝心の事件。
今回は4話全部が実は繋がっています。
そのせいである意味毎回消化不良……。
それと回想シーンが長すぎる。
やたら回想シーンが多いんですが、スキップできなくて鬱陶しい。
新システム「みぬく」も前作のサイコ・ロックに比べて使いづらいというか、証言中に動揺してるのを見抜かれたからなんだっていうんだ。
そんなもの何の証拠にもならないじゃんと思うんですが。
法廷で追い詰める場面にも何かいろいろ物足りないというか矛盾を感じるところがありましたよ。
特に最終話は現実世界でも話題の「裁判員制度」導入試験を兼ねているという設定。
喚問され追い詰められた証人は証拠がすべてで、裁判員制度で被告が無罪なんておかしい!と言いますが、そもそも裁判は「疑わしきは罰せず」が原則ですよー?
でも今回のゲームのほとんどが証拠で華麗に逆転というより「疑わしきは罰せよ」になってる気がする……。うーん。
でも最大の不満は前作のキャラが全然出てこないこと。
7年後の設定となったらやっぱり期待するじゃないですか!
そりゃあ出過ぎると興ざめですが、チラホラと台詞や何かであの人は今どうしてる、みたいなのがあってもよかったのでは。
少なくともナルホド君が弁護士バッジを取り上げられるほどの事件があったのに、副所長でもあったマヨイちゃんが事件当時の回想にすら出てこないのは不自然すぎでしょう。
まったくの新作として出発したかったのならそもそもナルホド君を出す必要はなかったのに、最終話までプレイすると結局主人公はオドロキ君じゃなくナルホド君だったように思います。
オドロキ君が逆転した、という印象がほとんどない。
実際最終話なんか半分は検事が「異議あり!」を叫んでますよ。(弁護士にじゃなく容疑者にな……)
とまあいろいろ厳しいことを書きましたが、決して面白くないわけではありません。
『逆転裁判』というゲームの水準はクリアしているといえるでしょう。
単に前作のレベルには達してないだけで……(涙)。
『逆転裁判5』に期待です。
(出るでしょこれは)(どう考えても)(牙琉(兄)も絶対出ると思う)(だって7年前の兄のサイコ・ロック外してないんだよ!?)(なんかすごいうさんくさい傷も右手にあったし!)
……1年後くらい、ですかねえ。
そういえば今回登場した「宝月刑事」って前に出てきたことあるような言い方をしてましたが記憶にないよー?と思ったら、DS移植版に追加されたお話のキャラなんですね。
私DS版はやってないからなあ。
そういう意味ではちょっと不親切というか、DS版買えってか?と思ってしまいました(笑)。

| | Comments (0)

January 08, 2006

『ファイナルファンタジーXⅡ』~待ちに待ったり!

B0000B3OXYファイナルファンタジーXII
スクウェア・エニックス 2006-03-16

by G-Tools


長かった……あまりに長かった……。
いったいいつまで待たすんだってかもう出ないのかと思ってたよ(笑)!

まさかPS3買わなきゃダメなのかと思いましたが2で大丈夫ってんでほっとしたり(笑)。
さんざん待たされたけど、がっかりしない出来だといいなあ。
映像さえよければいいってもんじゃないですからね。
FFファンの目は厳しいぞ、スクエニ!

| | Comments (0)

November 30, 2004

現在ドラクエ中につき

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

スクウェア・エニックス
2004-11-27
売り上げランキング 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いまレベル19。仲間も4人揃いました。
進み具合はまあまあってとこでしょうか。

しかし今回とにかくフィールドが広い。
走っても走っても次の街につかないじゃんかよ!!
でそのへんを探すと宝箱が落ちてることもあるんですが、何しろ広いから探すのも大変なの……(涙)。
そして街もダンジョンもすべてが立体的になってしまったため道に迷う迷う(涙)。
「ここはどこ私は誰!?」と天を仰ぐこともしばしば。
いや私が方向音痴なのがマズいんだけどさ……。

でも映像はすごくキレイです。
ポリゴンじゃなく、FFみたいな実写系CGでもないアニメ絵でとても滑らかに動いている。
レベル上げも順当にいくし、システムバランスはけっこういいなーと。
特にいいなと思ったのが仲間のAI。
自分以外のキャラは「作戦」で「頑張れ」とか「命大事に」とか選んでおくと勝手に判断して攻撃してくれるんですが、
正直前作までは「何勝手なことしとんじゃボケえええ!!」と叫びたくなることがたびたびありました(笑)。
いやだってどう見ても一回殴れば勝てるとこわざわざ眠らせたり魔法唱えて無駄にMP消費したりするし!
でも今回はそのへんがいいカンジなんですよ。
それぞれがちゃんと自分の役割を理解してるというか、けっこう効率的な攻撃をしてる。
おかげでストレス溜まらなくていいです(笑)。
道には迷うけどな(涙)!

あ、まだあんまり進んでないけど、ストーリーもいい感じです。
呪いをかけられて魔物になったトロデ王がいい味出してます(笑)。
昨日のアスカンタ城のイベントなんざほろりときましたしね。

てーわけで当分はドラクエ三昧の予定。
でも幻水と違ってツッコミどころないのでお笑いプレイ日記は書きません(笑)。あしからず。

| | Comments (0)

September 21, 2004

幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・完

とうとう幻想水滸伝4が終わり、行方不明だった主人公もなぜか漂流しながら生きていたことがわかりました。

妹「手袋してるから紋章がどうなったかよくわかんないなー」
水原「あ、なんか船が来る船が。どこの船だろう」
妹「さあ……あ」

『The End』

水原「…………これで終わり?」
妹「……みたいだね」
水原「……そういやこれってエンディング分岐があるって聞いたけど、他のエンディングは見ないの?
妹「もう全然やる気しない

こりゃ売り払われる日も近いわ。

| | Comments (0)

幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・17

さて幻想水滸伝4、どうやら妹は108人の仲間を集めたのでバッドエンディングにはならなかったようです。

水原「……と言いながら主人公は行方不明なわけ?」
妹「いや伝え聞いたところによると……ほら」
水原「……あ、生きてら」

波間に漂う小船に横たわった主人公、やがてパッチリと目を見開き。

水原「リカちゃん人形がいる
妹「は!?」
水原「だってこいつののっぺりした無表情な顔にこのトンネル型の目、昔持ってたリカちゃん人形にそっくりだよ!」
妹「ポリゴン……下手だよね……

素直にイベントシーンはアニメにしたらどうですかコナミ。

| | Comments (0)

幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・16

幻想水滸伝4もいよいよ終わりが近づいてまいりました。
決戦の地が吹き飛び、仲間を守るため、命を削る紋章を使った主人公は行方知れず……。
それでも大国の脅威にさらされていた群島に平和が訪れ、108人の仲間も散ってゆくこととなりました。

水原「108人も「その後」見せられると長いなあ」
妹「本当になあ……しかも「きみ誰だっけ」ってのけっこういるし」
水原「108人もいるとなあ……あ、スノウどうなった、スノウ」

「スノウ 島に戻り一市民として平和に暮らした」

水原「え゛?」
妹「いちしみん……」
水原「一発奮起して島の領主に返り咲くとかやっぱり居辛くて流浪の旅に出るくらいのことはしてみろってんだー!

いやある意味このへたれっぷりがスノウなのか……?

| | Comments (0)

幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・15

水原さんがPCゲーム『ひぐらし』に夢中になっているうちに、妹はさくさくと幻想水滸伝4を進めておりました(笑)。

妹「じゃ最終決戦行くかなー
水原「え、もう終わりなの?」
妹「うん、今日中に終わるよ」
水原「へー……ラスボスはこのオッサンなの?」
妹「うーん、これは中ボスかな。次の怪物がラスボスらしいよ」
水原「ほー」

しかして10分後。

水原「……なあ妹よ」
妹「うん?」
水原「この化け物がラスボスなのか?」
妹「そうみたい」
水原「漫画読みながらラスボスと戦闘してていいのか?
妹「だってつまんないんだもん」(←漫画読みながらテキトーにボタンを押しつつ)

これがFFだと倒しても倒しても変形しくさるんだけどなあ。

| | Comments (0)

September 17, 2004

幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・14

妹がやっている『幻想水滸伝4』はいよいよ佳境に近づいているようです。

水原「いまどのへん?」
妹「王様の国を奪還するとこー。で、主人公が紋章使うとこ」
水原「え、だってあれ使うと命削られちゃうんだろう!?」
妹「だって軍師が使えって
水原「……え? あの渋いオバサマ軍師?」
妹「うん。ほら敵の船が3隻も来ちゃってさー、「どうすんの!?」って聞いたら「よし行け!」って
水原「他人の命だと思ってひどくない!?

それで天才軍師なんて名乗っていーんですかエレノア様。

| | Comments (0)

幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・13

ともかくも108人目の仲間・スノウをお迎えに行きました。本当に海に木切れに捕まって浮いてるし。

水原「いったい何があったんだスノウ!」
妹「わからん」

でスノウは一瞬で救い上げられ甲板に立ち。

スノウ「……好きにしろ……」

水原「いや「好きにしろ」じゃなく何があったんだよスノウ!
妹「海賊仲間に捨てられたのか!?」

そこでおもむろに主人公に突きつけられる選択肢。

「・今までのことは許せない。首を斬る。
・仲間にならないか?」

水原「いや首を斬るわけにはいかんだろう」
妹「そりゃそうだよなあ」

で「仲間にならないか?」を選択。

スノウ「いいのか?」

ピロリ~ン!
『スノウが仲間になった!』

水原「だからお前にドラマはないのかあああ!!??

今回のシナリオ、あんまりひどくない!?

| | Comments (0)

幻想水滸伝4プレイ(見学)日記・12

いよいよ妹は107人の仲間を集めきりました。

妹「よっしゃー、最後はスノウだスノウ!」
水原「でスノウはどこにいるんだ?」
妹「えーと情報屋によると「海に浮かんでる人がいる」って」
水原「……浮かんで、って漂流してんなら助けてやれよ情報屋!

それともスノウはそれほどに嫌われてるんでしょうか。おーい。

| | Comments (0)